乳首の黒ずみが嫌だ!ピンク色にしたい!そう考える女性の多くが、お顔用の美白の化粧水を乳首に塗布してケアしているといいます。

中にはお顔同様にコットンパック、そしてさらにはその上にラップパックをしている女性もいるようですよ。とっても美意識が高い女性ですよね!では、乳首の黒ずみには美白化粧水が本当に効くのでしょうか?

美白化粧水は乳首の黒ずみに効果あり?

そもそも、どうして美白化粧水を乳首の黒ずみに使う女性が多いのでしょうか?その理由は簡単で、乳首の黒ずみの原因の多くはメラニンの過剰生成によるものだからです。これは、お顔のシミそばかすやニキビ跡の原因と同様ですよね。

だから、みんなこぞって美白用の化粧水を乳首の黒ずみケア用として使用するんです。ですが実は、美白用の化粧水はすでにあるシミやそばかす、そして今回でいえばすでに黒ずんでしまっている乳首にも効果はあるのでしょうか?

答えは、一概には言えません。というのも、美白化粧水の成分によって異なってくるからなんです。では、どういった成分であればすでに出来てしまった黒ずみにも働きかけてくれるのでしょうか?

既に黒ずんでいる場合はビタミンC誘導体が有効

一般的な美白化粧水で話をすると、有効とされる成分はビタミンC誘導体ですね。というのも、ビタミンC誘導体にはすでに出来てしまったシミやそばかす・黒ずみを還元する力があるんです。

よく、美白用の化粧品でスポットタイプになっているものを見かけたことはありませんか?ダイレクトに、シミやそばかすに塗布するタイプのものですね。大体こういった類のものには、ビタミンC誘導体が配合されていることがほとんどなんです。ぜひ一度購入前に、化粧品の裏に記載のある成分表示を見てみてください。

黒ずんでしまっている場合に美白効果がない成分

一方で、残念ながらすでに出来てしまっているシミやそばかす・乳首の黒ずみへの働きが期待出来ない成分には何があるでしょうか?

これにもいくつかあるのですが、最近人気の成分でいえばハトムギエキスでしょう。ハトムギエキスも美白に効果的として、近年大変人気があります。確かに、ハトムギエキスはお肌全体に透明感を出してくれる働きがあります。

又、お肌の生まれ変わりをスムーズに整えてくれる働きも期待できますね。ですが、すでにあるものを還元する力は残念ながら期待できません。あくまで、予防がメインになってくるんですね。

この記事のまとめ

必ずしも、ビタミンC誘導体が配合されているものでなくてはダメ!というわけでは決してありません。というのも、お顔用のものを使用することに関していえば、この成分をチェックすることをお勧めしますが、一番のお勧めは乳首の黒ずみ専用の化粧品を使う、ということなんですね。

乳首の黒ずみ専用のタイプは、最近あらゆるメーカーからたくさん発売されています。独自の成分が配合されているものも多く、しっかり乳首の黒ずみに対してアプローチしてくれる成分が配合されているんですよ。

又、敏感である乳首に対して、優しい処方になっていることも魅力。乳首の黒ずみを解消する前に、お肌があれているようでは意味がありませんよね。中には独自の成分を配合していて、口コミでも大変人気のある専用ケアアイテムもあるんだとか。

最近では、通信販売などでも購入できるサイトが増えています。親切にも、配達の際の伝票に商品名をかかずに配達してくれるメーカーもあるんだとか!恥ずかしい…と考える女性にはとってもありがたいですよね。ぜひ一度口コミなどと合わせて、今の黒ずみ対策が出来るか否かなどを含めてしっかりチェックしてみることがおすすめですよ。

私が成功した乳首の黒ずみ改善方法

ホワイトラグジュアリー効果

自信を持ってお勧め出来る乳首の黒ずみを自宅で簡単にケアできるクリームです!万が一失敗しても全額返金保証もついているのでおすすめです。先着300名のお得な特典もありますのでぜひ!

ホワイトラグジュアリー