ピンク色の乳首を目指しましょう♪

バストに関するお悩みについて、大きさに次いで多いとされるお悩みがあります。それは、色素について。乳首の色に悩んでいる女性は、実は非常に多いとか。男性誌等でピンクがいい!などというアンケートを目にしたり、黒いと遊んでいる!なんていう噂もちらほら聞かれるため、自分の乳首の色に悩んでしまうんだといいます。

試行錯誤してみたけど、ダメだった!という女性もあきらめないでください!そんな悩みを抱える女性のために、ここでは乳首の色を理想のピンク色にする方法について、意外と知られていない裏技をご紹介していきます。

乳首のメラニン色素を撃退するには

まず、最初にご案内したいのはいわゆる王道の方法。多くの女性が実践しているであろう方法といえば、美白ですよね。そもそも乳首が黒いのは、過剰に出来てしまったメラニン色素が原因といわれています。いわゆる、お顔にできるシミそばかすと同じ原理です。

その為、よくお顔用に使用される美白に有効だとされる成分を配合した化粧品をケア用品として使用する女性が多いんですね。ビタミンC誘導体や、ハトムギエキスにアルファアルブチン等が一般的で人気がある含有成分だとか。確かに、こういった方法も有効です。過剰にできるメラニンの生成を抑えてくれたり、透明感を出してくれたりする働きが期待できます。ですが、ここでご紹介するのは裏技です!では、それでもあまり効果が期待できなかった!という女性に試してみてもらいたい裏技を、早速ご紹介します。

ヨーグルトを使用して乳首をピンクにする方法

その方法とは、ヨーグルトを使用する方法です。え?食べるの?と思ったあなたは実は間違い。ここではヨーグルトは食べるのではなく、化粧品として使用するんです!

ヨーグルトには、乳清(ホエー)という部分があるのはご存知でしょうか?乳清とは、ヨーグルトと一緒に含まれている透明の液体のこと。プレーンヨーグルトのパックを開けると、ヨーグルトの表面にある液体がそれです。よくパッケージの内蓋に、乳清は捨てないで!栄養たっぷり!等のうたい文句がかかれているのはご存知ないでしょうか?

この乳清には、栄養成分だけではなく、実は美白成分が含まれていると言われているんですよ。ヨーグルトを直接塗るのではなく、ホエーの部分だけ使い、気になる乳首に塗りこんでみるのがおすすめです。

専用クリームを使って乳首の黒ずみを無くす方法

続いては、専用のクリームを使用するという方法です。意外と知られていないのが、この専用アイテム。冒頭でもご案内した通り、お顔のスキンケアアイテムをそのまま使用する方法もありますが、実はバストトップには刺激が強い、という場合もあり炎症を起こしてしまうこともあるんです。

大きなドラッグストアで取り扱っていることもありますし、最近では美容整形外科や皮膚科など受診すれば医薬品のクリームを処方してもらう事もできますよ。対面が恥ずかしい場合は、通販でも簡単に購入できるクリームもありますので、ぜひチェックしてみてください。

デリケートゾーン用の石鹸で乳首のケアをする方法

最後のご紹介するのが、石鹸。塗りこむだけのケアよりも、「洗う」段階でも乳首をピンクにする手助けをして貰いましょう!ここでも、上記同様にお顔用の美白石鹸を使用している方もいるかもしれません。ですが、やはり普通の美白効果がある石鹸は肌に刺激の強いものが多いのが事実。

できれば、デリケートゾーン用の石鹸がおすすめですね。専用アイテムがスキンケア同様発売されていますので、ぜひ口コミなどと合わせてチェックしてみましょう♪

ここまでのお話で、実は乳首の黒ずみに悩んでいる女性が多いということがおわかりいただけたかと思います。だからこそ、専用アイテムなども多く発売されていますし、様々な裏技が話題になっているんですね!一人だけと悩まずに、ポジティブにケアをしてきれいなピンク色の乳首を目指しましょう♪

私が成功した乳首の黒ずみ改善方法

ホワイトラグジュアリー効果

自信を持ってお勧め出来る乳首の黒ずみを自宅で簡単にケアできるクリームです!万が一失敗しても全額返金保証もついているのでおすすめです。先着300名のお得な特典もありますのでぜひ!

ホワイトラグジュアリー