「黒、焦げ茶の乳首を綺麗なピンク色にしたい!」「最近、乳首の色が気になる」-そんな悩みを抱えているそこのあなた!そもそも乳首が黒ずむ理由をご存知でしょうか?又、どうすれば乳首の黒ずみが改善されるのか興味はありませんか?すこしでも乳首の色を憧れの透き通ったピンク色に近づけたい!そんな女性の願いを叶えるための秘訣を、それに要する時間を交えてご紹介していきます♪

乳首が黒ずむ原因

まずは対策をご紹介する前に、その原因を簡単にご説明していきますね。なぜ乳首が黒ずんでしまうのか?その原因は「メラニン色素」にあります。メラニン色素はシミやくすみなどでも有名で、女性であれば効いたことがある名称だと思います。メラニン色素は紫外線や外部の刺激から肌を守るために、体内でメラニンを作り出し、肌の細胞が紫外線や外部からの刺激を受けないようバリアの働きをしています。メラニンと聞くと女性の大敵といったイメージがあるかもしれませんが、実はなくてはならない存在。大切な働きをしてくれているんですよ。では、なぜこんなにも悪役とされているのか。それは、過剰に生成されてしまった場合の働きが、女性の大敵だから。紫外線などの刺激によりメラニンが大量に作り出されることで、メラニンが溜まっていき、過剰に蓄積されると色素沈着を起こしシミや黒ずみになるんですね。

tover

ただ、通常は紫外線によって作られたメラニンは、ターンオーバーによって排出されるので色素沈着を起こすことはありません。多くの紫外線を受けるとそれだけ多くのメラニン色素も生成されますので、それをターンオーバーで排出しきれず残ってしまい、結果的にシミ・黒ずみになってしまいます。ターンオーバーの乱れによって正常に働かずメラニン色素が溜まってしまい、これもシミ・黒ずみの原因になってしまうんです。

乳首をピンクにする方法

さて、原因を知ったところで実際にどうすればピンク色の乳首を手に入れることが出来るのか?その対策をご紹介していきます。対策にも実は、様々な方法があります。これは人によって様々ですので、まずは自分自身の生活スタイル等と照らし合わせてみてください。

紫外線対策

まずは、言わずと知れた紫外線です。紫外線を多く浴びることで、メラニンが多く生成されてしまいます。日焼け止めなどで予防したり、目からの紫外線を防ぐためにサングラスをすることもおすすめです。

ブラジャーの摩擦対策

続いては、ブラジャーなどの摩擦による外部刺激です。ブラジャーを肌に優しい絹、綿の素材にするのがおすすめです。サイズが合っていない場合、擦れてしまい黒ずむ原因になりますので自分で適当にサイズを選んでいた!なんて方はそれが黒ずみの原因だったかもしれませんよ。

ホルモンバランス対策

他にも、妊娠、出産などによりホルモンバランスが変化することで乳首が黒ずんでくる場合も。ただこの場合は、出産・授乳を終えると自然と元の色に戻るという声が多いです。焦らずその時を待ってみるのもいいでしょう。

乳首の黒ずみを改善するまでの期間

さてここまで原因と対策についてご紹介してきましたが、ではどのくらいの期間を要するのでしょうか?もちろんこれには個人差がありますが、最低でもお肌の生まれ変わりの期間の2~4週間は必要だといわれています。黒ずんだお肌が生まれ変わり、ピンクになるのですから、すぐにピンク!というのは難しいのが事実ですね。根気良くケアしていくことが大切なようです。

ただ、ここで大切なのはやっぱりターンオーバーのリズムを整えてあげること。不規則な生活習慣や食習慣では、リズムが遅くなってしまいがちです。一日でも早く実感したいのであれば、基本を大切にして焦らずケアしていくことが大切ですね♪

私が成功した乳首の黒ずみ改善方法

ホワイトラグジュアリー効果

自信を持ってお勧め出来る乳首の黒ずみを自宅で簡単にケアできるクリームです!万が一失敗しても全額返金保証もついているのでおすすめです。先着300名のお得な特典もありますのでぜひ!

ホワイトラグジュアリー

実際に使ってレビューをした記事は下記のリンクに掲載してます!
ホワイトラグジュアリーの効果を徹底検証