最近、雑誌やテレビで取り上げられて話題沸騰のココナッツオイル。ダイエットや便秘対策、免疫力アップにも効果があるんだとか!あのミランダ・カーも愛用しているのも有名ですよね。そんなココナッツオイルですが、実は隠れた効能で今女性に大人気だといいます。その効能とは、乳首の黒ずみをピンクにしてくれるというもの!では、その秘密と真相に迫っていきたいと思います!

ココナッツオイルとは

そもそも、ココナッツオイルとは何なのかをご存知でしょうか?ココナッツオイルは、ココナッツの果肉から抽出したオイルです。昔ながらの方法で、溶剤等を使わず時間をかけて丁寧に抽出されたオイルは、 ココナッツに含まれる豊富な栄養をそのまま含んでいるんです。結果として、スキンケアやヘヤケア等、様々な用途に使用される万能美容オイルなんですね。ではそんな万能美容オイルのココナッツオイルがなぜ乳首の黒ずみに効果的なんでしょうか?

ココナッツオイルが乳首の黒ずみに効果がある理由

まず第一に、効果的だとされているのは、摩擦による炎症を抑えてくれるから。というのも、乳首が黒ずむ原因の一つが外的刺激。合わない下着などを付けていると、自然と乳首が下着に擦れてしまいます。このことが原因で、シミやそばかすの原因とも言われるメラニンがたくさん排出されてしまいます。結果として、乳首の黒ずみを引き起こしてしまうんですね。ですが、ココナッツオイルを塗る事で、まずは保湿効果により炎症を抑えてくれます。そして、擦れる事による痛みを和らげることができ、ちくびの黒ずみや色を薄くする効果も期待できるといわれているんですよ。このことは、テレビ番組でも取り上げられ、医師の方がおすすめの乳首の黒ずみ対策として紹介もされていました。

ココナッツオイルの美白作用

そして、第二にココナッツオイルには美白の働きが期待できるからです。ココナッツオイルに多く含まれている成分の中に、トコトリエノールという成分があります。トコトリエノールとは、ビタミンEの一種で、強力な抗酸化作用を持つ栄養素のことをいいます。抗酸化作用の他にも、コレステロールや中性脂肪を低下させるという特有の作用も持っています。
しわ・シミや毛穴の改善などの美容効果も持つ、「スーパービタミンE」と呼ばれる成分なんですよ。このトコトリエノールは本当に万能な成分で、他にも美肌効果や、美白効果も期待できるといわれています。トコトリエノールは吸収されてから、皮膚に多く分布されるといいます。ですので紫外線による酸化からお肌を守り、シワや美白に効果的なようです。

紫外線と乳首の黒ずみの関係

紫外線と乳首の黒ずみが関係あるの?と疑問に思う女性もいるかもしれません。ですが、実は関係はおおありなんですよ。紫外線は、実は目からの吸収もとても多いといわれています。ですので、裸眼や特にUV加工のされていない眼鏡やコンタクトレンズだけでは、紫外線を目からも吸収してしまいます。結果として、乳首の黒ずみの一因にもなってしまうんですね。又、夏の直射日光の強い時期等はお洋服で必ずしも紫外線を100%カット出来ているわけでもありません。ですので、気を付けていても自ずと紫外線の影響により乳首は黒ずんでしまうのが現状なんです…。

この記事のまとめ

こういった理由から、紫外線対策が出来るココナッツオイルは乳首の黒ずみを解消する手助けをしてくれるといわれています。食べる・飲むなど様々な方法でココナッツオイルを積極的に取り入れてみましょう♪又、最近では化粧品にもココナッツをいるが配合されているものも発売され始めているようですよ!中から外からWの働きで、ピンク色の乳首を目指してみませんか♪

私が成功した乳首の黒ずみ改善方法

ホワイトラグジュアリー効果

自信を持ってお勧め出来る乳首の黒ずみを自宅で簡単にケアできるクリームです!万が一失敗しても全額返金保証もついているのでおすすめです。先着300名のお得な特典もありますのでぜひ!

ホワイトラグジュアリー