乳首が黒ずむ2つの要因

乳首の黒ずみ、気になる方も多いのではないでしょうか。乳首の色が生まれつき黒い方もいらっしゃいますが、後天的な要因によって乳首が黒ずんできたという方も多くいらっしゃるようです。乳首が黒ずむ後天的な要因は様々ですが、大きく分けると体の外からの原因と、体の内側からの原因の2つに分けることができます。

体の内側からの原因

体の外からの原因としては、外部から受ける繰り返しの摩擦による黒ずみ、ターンオーバーの乱れなどによる古い角質がたまることによる黒ずみなどが挙げられます。

体の外側からの原因

一方、体の内側からの原因は、食生活の乱れ、睡眠不足などの生活習慣の乱れ、ストレスの蓄積などによるホルモンバランスの乱れなども乳首の黒ずみに影響が出ると考えられます。

今回は上記の中から、内側からの原因である食生活にスポットをあて、黒ずみを解消する食材や成分をご紹介していきます。

栄養バランスを意識した食生活をしよう

まず、食生活で一番大切なことは、栄養バランスのとれた食事を規則正しく行うことです。食事の時間がバラバラだったり、栄養バランスが悪かったりすると、ホルモンバランスが乱れ、お肌のターンオーバーのサイクルが狂ってしまい、乳首の黒ずむ原因だけでなく、お肌にも健康にも良くありません。

バランスの取れた食生活を規則正しく行った上で効果的な食材をとることで黒ずみは解消できるでしょう。

乳首の黒ずみにはビタミンCが効果あり

黒ずみに効果があるのはなんといっても「ビタミンC」です。ビタミンCは黒ずみやシミのもととなる「メラニン」という黒い色素のもとである「チロシナーゼ」という酵素の働きを阻害する作用があります。また酸化から肌を守り、肌のハリに欠かせないコラーゲンの生成も促進します。

ビタミンCを多く含む食材

ビタミンCを多く含む食材は、緑黄色野菜や果物です。ブロッコリー、パプリカ、キャベツ、ピーマン、ゴーヤ、パセリ、トマト、イチゴ、キウイフルーツなどに多く含まれています。これらビタミンCは加熱をするとその多くは壊れてしまいますので、できるだけ生やジュースにして摂取するのが効果的のようです。

乳首の黒ずみにはタンパク質も意識して摂取

その他、黒ずみに効果的な食材として「タンパク質」があげられます。健康なお肌づくりにはタンパク質が欠かせません。タンパク質は3大栄養素の1つで、筋肉や臓器、血液、骨、皮膚、髪の毛などカラダを構成する大切な栄養素です。また女性ホルモンの材料にもなりますので美肌には必須の栄養素です。

タンパク質には、動物性タンパク質と植物性タンパク質があります。

動物性タンパク質とは

動物性タンパク質は、肉や魚、乳製品、卵などで、必須アミノ酸がバランス良く含まれており肌を美しくしてくれます。必須アミノ酸とは、体内で作ることが出来ないアミノ酸で食材から摂取する必要があります。

植物性タンパク質とは

植物性タンパク質は大豆製品です。動物性タンパク質に比べてカロリーや脂質が少ない良質のたんぱく質です。豆腐、きな粉、落花生、納豆、油揚げなどに多く含まれます。大豆製品には「イソフラボン」という美白美容効果の高い成分も多く含まれていますので積極的に摂取したい製品です。

乳首の黒ずみの原因対策には鉄分が有効

さらに、黒ずみに有効な成分としては「鉄分」があげられます。酸素を全身に運ぶ成分鉄分は、不足すると黒ずみの原因となります。レバー、赤み肉、まぐろ、あさり、ひじき、小松菜、干しぶどうなどの食材に多く含まれています。鉄分は、体内での吸収率を良くする「タンパク質」や「ビタミンC」を含む食品も同時にとるのがよいでしょう。

これら効果的な食材を意識的に摂取することが黒ずみ解消につながるといえます。

私が成功した乳首の黒ずみ改善方法

ホワイトラグジュアリー効果

自信を持ってお勧め出来る乳首の黒ずみを自宅で簡単にケアできるクリームです!万が一失敗しても全額返金保証もついているのでおすすめです。先着300名のお得な特典もありますのでぜひ!

ホワイトラグジュアリー

実際に使ってレビューをした記事は下記のリンクに掲載してます!
ホワイトラグジュアリーの効果を徹底検証