乳首の黒ずみにはクリームが効果的!その選び方とは?!

乳首の黒ずみに悩む女性は、本当に多いといわれています。実は公になっていないだけで、こっそり内に秘めた悩みとして抱えている女性も多いはず。なかなか、人には相談しにくい箇所ですもんね。いろんな方法で乳首の黒ずみを解消しようと、努力している女性が多いわけですが、最終手段として美容整形に頼るなんて女性も増えているのだとか。

勿論、信頼あるお医者様に頼るのもいいですが、ここでお勧めしたいのは、有効成分配合のクリームを使用するということ。そんなのはもう試した!という声が聞こえてきそうですが、そのクリームは本当に効果的だったでしょうか?ここでは乳首の黒ずみを解消するのにおすすめの、クリームを選ぶ時のポイントをご紹介していきます♪

乳首の黒ずみケアに有効な美白成分って!?

まずおすすめなのは、美白成分が配合されているもの。これはもう定番中の定番ですね。過剰にでき過ぎてしまったメラニンを、うまく体外に排出してくれる成分が配合されたものを使用するのがベスト。ハトムギエキスや、アルファアルブチンなんかがこれにあたりますね。

そして、さらにプラスアルファで配合されているかチェックしてほしい成分があります。それは、ビタミンC誘導体。上記で挙げた、ハトムギエキスアルファアルブチンじゃダメなの?と思う方もいるかもしれませんね。実はビタミンC誘導体は、他の美白成分と一線を画すものなんですよ。

美白成分の違いや特徴

では、具体的な違いはいったい何なんでしょうか?その大きな違いは、「出来てしまったものに働きかけてくれるか否か」なんです。もっと掘り下げて、ご紹介してみましょう。例えば上記でもあげた成分の一つ、ハトムギエキス。ハトムギエキスが美白に効果的といわれている理由は、ハトムギに含まれるアミノ酸です。アミノ酸には肌の代謝を促進し、老廃物を排出して肌のくすみをなくしてくれる働きがあるんですね。ですので、肌の透明感が増し肌トーンが明るくなったように感じる効果が期待できます。

つまり、過剰に出来てしまったメラニンも上手に外に排出する手助けをしてくれます。ですがここで注目してほしいのは、すでに黒くなってしまったシミや黒ずみに対してどう働くか?ということ。残念ながら、すでに出来てしまっているものに対しては、積極的に働いてくれないのが現状なんですね。つまりは、「予防」がメインだということなんです。

既に黒ずんでいる場合はビタミンC誘導体が効果的

では一方で、ビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体はというと、過剰なメラニン生成をしっかり押さえてくれる働きは勿論期待できます。と、同時に実は出来てしまったシミやそばかす・黒ずみを還元してくれる働きが期待できるんですよ!これは、本当にありがたい成分ですよね。ですので、これからの予防の美白と、これまでの蓄積したものに対してWで働いてくれるんです。もう手遅れかも…なんて思っていた女性にはもってこいの成分なんですよ。

乳首の黒ずみケアは専用クリームを使おう

さて、ここまで乳首の黒ずみに対しておすすめな美白成分についてご案内をしてきました。更に覚えておいてほしいのが、乳首の黒ずみ専用の美白ケアクリームを使用してほしいということ。わざわざ専用のものを使用しなくても…と思うあなたはちょっと待って。

実は、自分たちが思っている以上にバストトップは敏感な部分。下手にお顔用のものを使用するよりも、専門のものを使用してあげることが刺激なくケアできるんです。摩擦によっても乳首の黒ずみは発生するくらい、とにかく敏感な場所。専用クリームを使用してあげましょう。

キーポイントは「ビタミンC誘導体」と「専用クリーム」。ぜひこの2つのポイントを抑えて、ピンク色のきれいな乳首を目指しましょう♪

私が成功した乳首の黒ずみ改善方法

ホワイトラグジュアリー効果

自信を持ってお勧め出来る乳首の黒ずみを自宅で簡単にケアできるクリームです!万が一失敗しても全額返金保証もついているのでおすすめです。先着300名のお得な特典もありますのでぜひ!

ホワイトラグジュアリー

実際に使ってレビューをした記事は下記のリンクに掲載してます!
ホワイトラグジュアリーの効果を徹底検証