乳首の周りのブツブツのケア方法

女性特有のお悩みには数多くありますが、最近悩んでいる女性が多いといわれているものがあります。それは、乳首の周りのブツブツです。見た目にもよくないし、これが病気なのか、放っておいてよいものか、悩んでいる女性が多いといいます。では一体、この乳首の周りのブツブツの正体は何なのでしょうか?

モントゴメリー腺とは

乳輪の周りのブツブツ―これはモントゴメリー腺と呼ばれるものです。これはこのブツブツについて最初に定義した「モントゴメリー」という、アイルランドの産婦人科医の名前にちなんでつけられています。

モントゴメリー腺は、皮脂を分泌する皮脂腺です。この皮脂腺は誰にでもあります。個人差がありますが、だいたい15個から20個ほどあるようです。この皮脂腺が発達して飛び出るとブツブツのようになります。ちなみにこのブツブツは決して悪者というわけではないんです!というのも、モントゴメリー腺から分泌される皮脂が皮脂膜を作ることで、乳輪や乳首の乾燥を防いでくれています。また、この皮脂腺から分泌される皮脂が肌を弱酸性に保ち、細菌を増やさないようにする働きもあるんですよ。

悪者ではないかもしれないけれど、やっぱり気になりますよね…。できる事なら目立たなくしたい…!というのが乙女心ではないでしょうか?そもそも、モントゴメリー腺がブツブツと目立つ人とそうでない人がいます。大きさやできる数は個人差があり、できているからと言って病気などではありません。

モントゴメリー腺は皮脂腺ですので、食生活や遺伝的要素によっても数や大きさなどが変わってくるようです。ただ、ここで注目したいのは、モントゴメリーは汚れなどで毛穴が詰まるとこのブツブツが大きくなったりしてしまうんです。皮脂腺という意味ではニキビと似ているので、ニキビができるメカニズムを思い浮かべるとわかりやすいのではないでしょうか。

乳輪のブツブツのケア方法

では実際にどういったケアをすれば、このブツブツは目立たなくなるのでしょうか?ケア方法をいくつかご紹介していきます。

保湿ケア

まずは、保湿と清潔を保つこと。ニキビは、油分の水分のバランスが崩れてできたりしますがこれと同様で、モントゴメリー腺も、油分と水分のバランスが崩れがちです。お風呂できれいにした後に、保湿をするとトラブルになりにくいでしょう。ただし、一つ注意。くれぐれもゴシゴシと洗いすぎてはいけません。洗いすぎると乾燥しやすくなりトラブルのもとですよ。

食生活

続いてのケア方法は、食事での管理で、油分の多い食事を避けるということです。油分の多い食事をとると、皮脂分泌も過剰になります。皮脂が過剰に分泌されると毛穴も詰まりやすくなりますので、なるべく油分の多い食事やジャンクフードなどは避けるようにしていきましょう。

便秘の解消

そして最後にご紹介するのは、便秘を解消するということ。便秘になると、腸内に老廃物がたまってしまいます。この老廃物が出すガスが腸壁から吸収されて毛穴から出ていくときに、毛穴を傷つけることがあります。毛穴を傷つけると、ターンオーバーがうまくいかず、毛穴が詰まりブツブツが肥大化しやすくなってしまうんですよ。

ここまで乳首周りのブツブツについてご紹介してきましたが、ここで紹介しているのは基本中の基本で、どれもモントゴメリー対策だけではなく美と健康につながってくるものばかりです。美と健康を意識した生活をすれば、自ずと気にならなくなってくるでしょう。あまり神経質にならず、まずは基本的なライフスタイルの見直しから始めてみるのがおすすめですよ♪

私が成功した乳首の黒ずみ改善方法

ホワイトラグジュアリー効果

自信を持ってお勧め出来る乳首の黒ずみを自宅で簡単にケアできるクリームです!万が一失敗しても全額返金保証もついているのでおすすめです。先着300名のお得な特典もありますのでぜひ!

ホワイトラグジュアリー