horumonbalansu
ホルモンバランスの乱れと乳首の黒ずみは密接な関係があります。 最もわかりやすい例を挙げれば、女性が妊娠した場合でしょう。 妊娠・出産の時期に、乳首の色が黒く変色することです。 普段は分泌されないホルモンが、出産の前後に分泌されるためホルモンのバランスがくずれます。(※妊娠・出産期を過ぎれば、ホルモンバランスが正常になり、黒ずみは改善される場合もあり個人差があります。)

ホルモンバランスが乱れる原因

その他、乳首の黒ずみの原因である「ホルモンバランスが乱れる」要因は、女性であれば生理、そしてストレス、睡眠不足、過度のダイエット、運動不足、冷え、喫煙などが挙げられます。普段から、規則正しい生活、睡眠、食事を心掛け、適度な運動をして、ストレスを溜め込まないための生活をするなど日常生活から意識していくことで改善ができます。

食生活とホルモンバランスの関係

さて、上記でも挙げている食事(毎日の食事)は、ホルモンバランスと大きな関係があります。 ホルモンの分泌に良いとされる食材の摂取を心掛けることで、乳首の黒ずみの改善だけでなく、美しい肌や健康も維持できるといえます。

ホルモンバランスを整える食材


ではホルモンバランスを整えるには、どのような食材が望ましいでしょうか。 ホルモンバランスに良いとされる食材は沢山ありますが、まず豆腐や納豆、味噌、きな粉などで、大豆製品に含まれるイソフラボンが良いとされます。 イソフラボンは女性ホルモンと同様の働きをし、ホルモンバランスを整えます。

また、肉、魚は、細胞のもとであり、女性ホルモンのもとにもなるコレステロールを補う役割があり大変重要です。肉は鉄分が豊富で、女性ホルモンの分泌を促し、気持ちをリラックスさせる働きのあるセロトニンという神経伝達物質の原料となる物質が多く含まれています。そして魚には不飽和脂肪酸という成分が豊富で、コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。魚の中でもマグロやカツオなどの魚類に多く含まれるビタミンB6は、女性ホルモンひとつであるエストロゲンの代謝に働きかけ、ホルモンバランスを整えます。

そして卵やチーズ・牛乳などもホルモンバランスを整えるために良い食材です。良質のタンパク質でコレステロールも豊富なので痩せ型でコレステロール不足によって女性ホルモンの分泌が少ない方にはお勧めです。 特に卵の卵黄は、生殖器系、ホルモンバランス、さらに肌の健康を維持する成分が豊富に含まれています。

加えて、海藻は、体内でホルモンを作り、活性化させるのに必要なビタミンとミネラルが豊富に含まれ、女性ホルモンの分泌をサポートします。その他、ホルモン維持、生成に関わる食材は、アーモンドなどのナッツ類やアボカド、ココナッツオイル、バターなどです。これらも意識してとると良いでしょう。

ホルモンバランスを乱す食材


逆に、ホルモンバランスを乱す食材は食品添加物です。ジャンクフードやインスタント食品、コンビニのお弁当などにはこの添加物が多く含まれています。添加物は、肝臓で解毒されますが、肝臓は女性ホルモンの生成や代謝にも関わっています。他の食材と比べ添加物は、肝臓の解毒作用を低下させます。そのため肝臓が必要以上に疲れてしまい、体内に悪いものが溜まり、ホルモンの分泌がスムーズに行われなくなりホルモンバランスが乱れてしまうのです。

さらに、ジャンクフードであるポテトチップスなど油で揚げてある食品は、油の酸化によって活性酸素が多く発生します。活性酸素は老化の原因だけでなく、卵巣の細胞に直接ダメージを与えて、ホルモンの産生にも影響を及ぼす可能性もあります。

さらに過度なダイエット、冷たい飲食物もホルモンバランス乱す原因となりますので気をつけましょう。

ホルモンバランスについて、今回は食材をメインにご紹介いたしました。ホルモンバランス整えることは、乳首の黒ずみを改善し予防することに繋がりますので、日々意識していくことが大切といえます。

私が成功した乳首の黒ずみ改善方法

ホワイトラグジュアリー効果

自信を持ってお勧め出来る乳首の黒ずみを自宅で簡単にケアできるクリームです!万が一失敗しても全額返金保証もついているのでおすすめです。先着300名のお得な特典もありますのでぜひ!

ホワイトラグジュアリー