ピコレーザーで乳首をピンクに

デリケートゾーンと同じくらい乳首の黒ずみに悩み、コンプレックスを抱いている女性は多いようです。調査会社の調べによると、20~30代の日本人女性の9割以上が乳首の色にコンプレックスを抱いているとか。実際、日本人女性の大多数が綺麗なピンク色とは程遠い色だともいわれています。「デリケートゾーンや乳首の黒ずみは多数の男性と遊んでる証拠」などという噂もあるため、深刻に悩んでいる女性も多いようです。

話題の乳首の黒ずみケア

乳首の黒ずみケア

乳首の色や形のほとんどが遺伝的な要素で決定され、元々黒っぽい人もいれば、ピンク色の人もいます。でも、恋人に黒ずみを指摘されたりするとがっかりしてしまいますし、きれいなピンク色の乳首には憧れますよね。最近そんな女性のお悩みにこたえるべく、数多くの化粧品メーカーが乳首の黒ずみ解消の化粧品を発売しています。

ですが、化粧品でのケアだと時間もかかりますし、自己判断で購入してしまうと肌荒れの原因にもなりかねません。そんな方に最近人気があるのは、ピコレーザー。今回はこの画期的な乳首の黒ずみケア方法について、ご紹介していきます!

ピコレーザーとは

ピコレーザーとは

ピコレーザーとは、美容クリニックなどで受ける乳首ケアの施術方法の一つのことです。黒ずんでしまった乳輪・乳頭を、ピコレーザー照射によりピンク色にしてくれます。

クリニックによっても差はありますが、基本的に1回で治療が可能で、その後のお手入れも軟膏をさっと塗るぐらいですむのでアフターケアも簡単なのが人気だといいます。

紫外線の影響で黒ずんでしまった方だけではなく、もともとのお肌が地黒なので、乳輪・乳頭が黒ずんでいる方や、下着等の摩擦により色素沈着で徐々に黒くなってきた方等など。あらゆる方のお悩みに、対処してくれるんですよ。

ピコレーザーと他のレーザーの違い

ピコレーザーと他のレーザーの違い

美意識の高い方であれば、他にも乳首ケアのレーザーはあるし、同じじゃないの?と思う方もいるかもしれませんね。ですが、ピコレーザーは他の乳首ケアのレーザーと比較しても、大変進化していることがわかります。

ピンクにしてくれる効果もこれまでのものより高い制度になっていますし、なにより回数が1回で済むのが最大の違いかもしれません。何度も通うのもなかなか面倒で、結局途中でやめてしまう方もいますので、そういった方にもおすすめなんですよ。

ピコレーザーにかかる費用

ピコレーザーにかかる費用

ここまでピコレーザーについてご紹介してきましたが、必ずしもすべてがパーフェクト!なわけではありません。勿論、デメリットもありますので、ここでご紹介しておきます。

しっかり、マイナス面も把握しておきましょう!まずは、お値段面です。勿論こちらもクリニックによっても、お値段はピンからキリまでですが、15万円前後が相場といわれています。

なかなか美容ケアにこのお値段を出すのは、最初は勇気がいるかもしれませんね。自分自身の予算と、しっかり相談してから決める必要があります。

ピコレーザーにはダウンタイムがある

ダウンタイム

そして、他のレーザーではダウンタイムがない場合もありますが、ピコレーザーはダウンタイムがあります。1~2週間いつもより色調が黒くなりますので、予定の調整が必要になってくるかもしれませんね。

又、合併症として、色素沈着が起こる可能性があります。もし起きても徐々に薄くなりますし、早く取りたい場合は美白剤などを併用できるようですが、こちらもまた薄くなるまでに時間を要してしまいます。

この記事のまとめ

そして、クリニックを利用した乳首の黒ずみケア方法の一番重要なポイントはやっぱり信頼のあるクリニックや医師を見つけるということ。その場ですぐに決断をせず、しっかりカウンセリングをして貰うこと。口コミなども、しっかりチェックしておくこと。これらに注意して、きれいなピンク色の乳首を確実に手に入れましょう♪

私が成功した乳首の黒ずみ改善方法

ホワイトラグジュアリー効果

自信を持ってお勧め出来る乳首の黒ずみを自宅で簡単にケアできるクリームです!万が一失敗しても全額返金保証もついているのでおすすめです。先着300名のお得な特典もありますのでぜひ!

ホワイトラグジュアリー